腰痛対策ヨガ~片足を抱え込むポーズ

仰向けになってては伸ばし、手のひらを上に向けてください。次に片足を上げて両手で膝を持ち、息を吸いながらお腹のほうに抱え込みます。伸ばしている方の足を動かさないように気をつけてください。この時息を吸います。
次に息を吐きながら、頭を持ち上げていきます。背中を伸ばすような感じで膝と鼻がくっつくくらいに近づけてください。また、腹筋を使うように意識してみてください。

このポーズは、背中の筋肉をほぐすことで腰にかかる負担を和らげる効果を狙っています。膝と鼻がつかない場合はやや柔軟性に欠けていると言えます。日々のエクササイズで体の柔軟性を高めましょう。